イベントイメージ
『東庄町観光ガイドの会』内部リンク コジュリンくんツイッター

東庄町のイベント

イベント・リード
  • 1月

    県民の森 野鳥観察会

    場所東庄県民の森
    日時1月第3日曜
    問い合わせ0478-87-0393

    野鳥観察会野鳥観察会

    冬場の八丁堰(通称・夏目の堰)には、ハクチョウやマガモなどたくさの渡り鳥が飛来し羽を休めている。野鳥ファンにはうれしいシーズン。望遠鏡やカメラ持参でゆっくり観察しよう。千葉県野鳥の会の面々がユーモアたっぷりに説明してくれる。

    HP tonosho-mori.jp/
  • 1月〜5月

    観光いちご狩り

    場所東庄町内のいちご農園
    日時1月上旬〜5月
    問い合わせ0478-86-1111
     (東庄町役場内観光協会事務局)

    いちご狩りいちご狩り

    1月上旬から5月下旬まで、町内にある7か所のいちご園でいちご狩りを楽しむことができる。国道356号ぞいは通称・いちご街道と呼ばれており、いちごの直売所が並ぶ。アイベリー、紅ほっぺ、ふさの香など種類も豊富。幼児のこぶし大ほどもあるアイベリーも珍しくない。
    いちご狩り農園はこちら

  • 2月

    県民の森 野鳥観察会

    場所東庄県民の森
    日時2月11日
    問い合わせ0478-87-0393

    野鳥観察会野鳥観察会

    1月にひき続き、2月にも開催される県民の森・野鳥観察会。県民の森では、その他にも気軽に参加できる様々なイベントを行っている。詳しい開催内容は県民も森ホームページでチェックできる。

    HP tonosho-mori.jp/
  • 2月

    節分際

    場所諏訪大神・東大社など
    日時2月3日
    問い合わせ0478-86-6075
        (東庄町観光協会)

    諏訪大神 節分際東大社 節分際

    諏訪大神、東大社、左右大社など、町内主要神社で開催されている。諏訪大神境内の土俵で毎年夏合宿を行っている大相撲出羽海部屋の力士も姿を見せ、豆まきに一役かっている。季節の変わり目には邪気(鬼)がでるといわれ、悪霊ばらいする行事。

  • 4月

    東大社 春期例祭

    場所東大社境内
    日時4月8日
    問い合わせ0478-86-4405

    東大社 春期例祭東大社 春期例祭

    康和4年(1102)海上郡高見浦(現在の銚子市高神付近)の海上が荒れ、里人は困窮を極めた。当時総社だった東大社に朝廷の宣旨が下り、高見浦へ御神幸になり臨時の祭典を執り行ったところ、海上は静まり大漁、陸上は大豊作になったと伝えられ、その日が4月8日であったところから例祭の日と定められている。

  • 4月

    笹川の神楽

    場所諏訪大神境内
    日時4月第1土曜
    問い合わせ0478-86-6075
        (東庄町観光協会)

    笹川の神楽笹川のかぐら

    鎌倉の鶴岡八幡宮が造営された建久2年(1191)、千葉成胤が源氏一族の武運長久を祈願して奏したのが始まり―と伝えられている。文明7年(1475)、東常縁によって総社信州諏訪大神の神楽と融合させた形で、いまの神楽が誕生した。猿田彦大神(天狗)、乙女の舞(おかめ)など16面で構成されている。

  • 5月

    雲井岬つつじまつり

    場所雲井岬つつじ公園
    日時5月上旬〜中旬
    問い合わせ0478-86-6075
        (東庄町観光協会)

    雲井岬つつじまつり雲井岬つつじまつり

    東大社の裏手にあり、春には全山色とりどりのつつじが咲き競う。「おおむらさき」「やまつつじ」「琉球」など、その数約3000本。毎年ぼんぼりが点灯する4月下旬から5月中旬が見ごろで、地元住民をはじめ、近隣からも家族連れがお弁当持参で訪れ、豊かな自然とつつじの花姿、色彩を満喫している

  • 5月

    コカブの収穫体験

    場所東庄ふれあいセンター
    日時5月第2日曜
    問い合わせ0478-86-6076
      (東庄町観光協会 産業振興係)

    コカブの収穫体験コカブの収穫体験

    「ホワイトボール」「ニューこかぶ」のブランド名で知られている“こかぶ”は真っ白でつやがあり、高品質と市場でも人気の的。トンネル栽培の導入で一年を通して栽培、出荷されている。おでん、シチュー、漬け物など料理もいろいろ。

  • 6月

    観光ふな釣り大会

    場所黒部川
    日時6月第1日曜
    問い合わせ0478-86-6075
        (東庄町観光協会)

    ふな釣り大会ふな釣り大会

    利根川と隣接する黒部川を舞台に釣り自慢が腕を競う。水温も上昇しているこの時期、ふなは就餌活動に活発で、水深1~3㍍の浅場でも釣れることから、ビギナーでも楽しめる。ヘラブナと違ってこちらはマブナが対象魚。餌は赤虫かミミズ。

  • 7月

    笹川相撲まつり

    場所諏訪大神境内
    日時7月最終土曜
    問い合わせ0478-86-6075
      (東庄町観光協会 産業振興課)

    笹川相撲まつり笹川相撲まつり

    江戸時代から続く夏の風物詩。相撲の神様・野見宿禰命(のみのすくねのみこと)の碑がある諏訪大神境内で奉納相撲が行われている。相撲はもともと五穀豊穣を祈願した神事で始まり、いまに受け継がれている。近隣地区から相撲ファンが力を競っていたが、近年は自衛隊の相撲自慢の姿が見られる。

  • 8月

    大相撲笹川夏合宿

    場所諏訪大神境内
    日時8月上旬〜2週間
    問い合わせ0478-86-0615
       (笹川夏合宿実行委員会)

    大相撲笹川夏合宿大相撲笹川夏合宿

    笹川相撲まつりに続き、同じ諏訪大神境内で大相撲出羽海部屋の合宿がある。関取のまわしは白、幕下以下の取的は黒まわしと歴然とした違いがあるものの、正真正銘のプロ。鬢付けあぶらのにおいがただよう。激しい朝稽古を一度現場でごらんあれ。

  • 8月

    河口堰フェスタ&
    えだ豆の収穫体験

    場所新宿営農組合、河口堰(事)
    日時8月上旬
    問い合わせ0478-86-6075
      (東庄町観光協会 産業振興課)

    えだ豆の収穫体験河口堰

    河口堰フェスタでは、操作室の見学や、実際に巡視船に乗って河口堰を見学体験するなど、川や水の学習ができます。また、安心・安全なエコ農業の【農事組合法人 新宿営農組合】が主催する農業体験では、自分でえだまめの収穫ができます。

  • 9月

    秋の県民の森祭り

    場所東庄県民の森
    日時9月23日
    問い合わせ0478-87-0393

    秋の県民の森まつり秋の県民の森まつり

    芝生広場でフリーマーケットや山野草の展示会、販売、そしてこかぶなど地元野菜も並ぶ初秋のイベント。フリマでは思わぬ掘り出し物の発見も。植樹や盆栽に関心のある方は見逃せない。神栖や旭、銚子方面からも人々が集まり、にぎわう。

    HP tonosho-mori.jp/
  • 10月

    やぶさめ神事

    場所東大社境内
    日時10月21日
    問い合わせ0478-86-4405

    東大社やぶさめ神事東大社やぶさめ神事

    康和年間(今から約900年前)の起源と伝えられ、昔は鎧、直垂を身につけた射手が疾駆する馬に乗ったまま紅白の矢を放ちながら社殿を巡り、次の矢を射る――という勇壮な神事だったが、現在は騎射装束の神官が的を射る。その矢を拾うと「子供が授かる」「幸運が訪れる」といういわれがあり、見物客は競って矢を拾い集めている。

  • 11月

    東庄ふれあいまつり

    場所笹川小学校グラウンド
    日時11月3日
    問い合わせ0478-86-6076
     (東庄ふれあいまつり実行委員会)

    ふれあいまつりのふれあいまつりの風景

    毎年、文化の日に笹川小学校の運動場を中心に行われる。特産品の農産物即売コーナーや模擬店、ステージショーやクイズ、ゲーム、抽選会など盛りだくさんのイベントでにぎわう。同時に公民館では「東庄文化祭」が開かれ、日頃練習してきた芸能の発表や絵画、盆栽などの展示も行われる。

ポーク&ビア夏祭り2016 天保水滸伝neo月刊水滸伝東庄町へ行こう東庄町リンク 東庄県民の森リンク 農村ふれあい塾リンク 東庄町商工会リンク情報東庄 房総ご当地キャラモバイルラリー まるごとe!千葉 るるぶ東庄 電子ブック 表紙